top of page

「がん安心サポートサービス」の紹介

①予防情報
(予防法情報の提供)

がん予防の基本情報を提供することで、がんになりにくい生活習慣を学習することができます

全ての会員様を対象に、がん予防に関する基本情報と共に「食事法」「精神法」「運動法」「温熱法」など各種がん予防に関する情報と、毎日の生活のなかで行っていただく、予防実践法を発信します。

食事法

 

精神法

 

運動法

 

・なぜ「食事」なのか?
・がん予防と食事法
・がん予防に効果のある食材

・がんと精神の関係性
・がん予防につながる精神状態・行動
・がん予防の為の精神的方法

・がんと運動の関係性
・がん予防におすすめな運動方法
・がん予防のための日常生活で行える運動

AdobeStock_318218872.jpeg

② 簡易検査によるがんの早期発見

厳選した最新のがん早期発見検査法をご用意しました

「がん安心サポートサービス」ではお客様のニーズに合ったがんの早期発見検査方法を複数ご用意しております。だ液や尿から簡単に検査できる方法から、血液検査による高感度のCTC検査まで、多様な選択肢を提供しています。これだけの検査方法を揃えているのは他にはありません。

test_list_website_4type.jpg

CTC検査とは?

CTCとは、血液中を流れるがん細胞のことです。
がんが増殖しはじめると、がん細胞は血管に入り、全身を巡ります。この血液中のがん細胞を「CTC(Circulating Tumor Cells)」といいます。
CTC検査では、CTCを検出することで、がん早期発見や再発の検知などを行います。

CTC検査でしかできないがんの早期発見

CTC検査は、直径わずか2mmの早期がん細胞を見つけ出すことができます。

これに対し、PET検査ではがん細胞が7mm以上、CT検査では10mm以上に成長しなければ発見が難しいのです。さらに、CT検査は放射線を使用するため、体への負担が懸念されますが、CTC検査は採血するだけなのでそのような心配がありません。

ctc_cancersize_website.jpg

CTC検査の中でも精度の高い検査技術を採用

私たちが選択しているCTC検査技術、Microfluidic Chip法は、CTCの捕捉率が94%にも達する非常に高い精度を誇ります。これは一般的な捕捉率61%(CellSearch法)をはるかに超えるもので、早期発見の可能性を大きく高めます。

 

この検査精度が高いCTC検査により、早期のがんを発見し、より有効な治療を受けることが可能になります。

早期発見は治療成功の鍵であり、私たちは最新技術を駆使して、あなたの健康を守るために努力しています。

 

※CTC検査はオプションサービスです。

※CTC検査はがんスクリーニング検査です。部位の特定をすることはできません。

※CTC検査で異常が見つかった場合は、人間ドックやがんドックでの検査が必要です。

​※CTC検査は医学的な診断を行うものではありません。

③ がん検査施設の紹介

がんリスク検査でがんの疑いが!がんに特化した検査を受けたい時に…

独自基準で厳選!がん検査に優れた「人間ドック」をご紹介します。

「人間ドック」選びで直面するのが、検査内容や検査機器の質に関する透明性の欠如です。

 

法律で明確な基準が設けられていない現状では、施設による検査内容や検査体制のバラつきが避けられず、高額なサービスであってもその質が保証されるわけではありません。

 

がん安心サポートサービスでは以下の厳格な基準に基づき、がん検査に特化した「人間ドック」を全国2,000の人間ドック施設から選定しています。

<がん検査に特化した「人間ドック」選定基準>

日本人の罹患率が高い肺がん、胃がん、大腸がんの検査体制は必須

肺をCTで、胃、食道、十二指腸、大腸は内視鏡で検査を行っていること

5大がん から希少がんまで

​※

一般的な人間ドックでは検査項目に含まれない甲状腺がんや膀胱がん、脳腫瘍、さらに希少ながんの検査体制を備えている​施設も提案可能。

※ 5大がん:肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、子宮がん

がんを見逃しにくい検査体制を備えていること

胃や大腸の内視鏡検査、MRIやCTの画像の確認など、専門医による検査や画像のダブルチェック体制をとっていること。

私たちは、あなたの健康を守り未来への安心を提供するために、がん検査に特化した人間ドックを紹介いたします。

④ がん医療相談・治療病院紹介

人間ドックなどの検査でがんの疑いを指摘されたら…

がん治療実績の豊富な病院をご紹介します。

がんと宣告された際、6割以上の方がどの情報を参考にすれば良いか分からず、病院探しや自分の治療方法について情報迷子になってしまうことが報告されています。

病院によって治療数が豊富で得意としているがんもある一方で、治療数が少なく得意としていないがんもあります。がんの治療を受ける際、「大きな病院だから安心だろう」という考えでは、後悔してしまうことも起こりえます。

AdobeStock_655619776_edited.jpg

がん安心サポートサービスでは様々な情報を調査しています。がん治療専門医の監修の元、全国の病院のがん患者数、新規患者数、治療情報など、様々な情報を調査し、治療実績の豊富な病院を検索できるがん専門の病院データベースを準備いたしました。

私たちのアプローチは、以下の3つの重要なサービスに基づいています。

1. がん治療実績と病院の情報提供

全国の病院の各がんの患者数から、治療実績が豊富と思われる病院情報を提供します。

また、がん治療に関する治療情報、特別な治療法、集学的治療体制、先進医療などから、全国6,000施設の病院より治療先候補の情報を提供します。

2. がん治療の名医の情報提供

約7000名のがん治療医を対象にがん治療の名医に関するアンケートを実施。

様々な情報が盛り込まれたデータベースを基に、がんを宣告されて冷静でいることが難しい状況で、自身のがんの治療に適した病院を探すことは容易ではありません。

そこで、がん治療専門医である提携クリニックの医師の医療相談の中で、ご自身やご家族の希望に沿ったがんの治療先を決定するお手伝いをさせていただきます。

3. がん治療のエキスパートである提携クリニック医師への医療相談

・がん(疑い)と診断された方には、ご自身やご家族の希望に応じたがんの治療病院について相談できます。


・現在、がんの治療中で、主治医に聞きたくても聞きにくいことを相談することができます。


・主治医の治療(方針)でいいのか、がん治療専門医に話を聞くことができます(セカンドオピニオン)。

※相談には1時間8万円(会員のみ)の別途費用を要します。

⑤ 不安な気持ちに寄り添う
​安心のケアサポート

「がんを宣告されて頭が真っ白に・・・」そんなあなたをやさしくしっかり支えます。

安心の電話相談室

体調やメンタルのご相談はもちろん、がん宣告後に治療の流れをご説明したり、社会的支援の窓口をご紹介したり等、あらゆる不安に寄り添います。

がんサバイバー組織の情報提供

「がんサバイバー」とは、がんを体験したすべての人々のことをいいます。がんになった悩みや思いを共有できる仲間との交流を希望される方には、がんサバイバー組織の情報をご紹介します。仲間同士で励まし合ったり、様々な体験談・闘病記を見聞きしたりすることで、治療に立ち向かう勇気と希望が湧いてくることでしょう。

AdobeStock_447892763.jpeg
service_flow7_website.jpg

※お申込みいただけるのは経営者様とそのご家族様となります。

・がん安心サポートサービス

・企業経営者の皆さまへ

・心当たりはありませんか?

​・早期発見するメリット

・利用者の体験談

・導入事例

・アドバイザリー

​・経営者の方へのメッセージ

・サービスの流れ

・①予防情報

・②簡易検査によるがんの早期発見

​・③がん検査施設の紹介

・④がん医療相談・治療病院紹介

​・⑤スペシャリストによる充実したケアサポート

bottom of page