top of page
header.jpg

安心の守護「がん安心サポートサービス」

経営者の皆さまの健康リスクを最小限に抑える

中小企業経営者ががんに罹患すると、それは単なる個人の問題に留まりません。会社の運営、家族の安心、従業員の生活全てが脅かされるのです。そこで私たちは、「がん安心サポートサービス」事業を立ち上げました。

このサポートサービスは、経営者の皆さまが直面する健康リスクを最小限に抑え、安心して事業運営に専念できるよう支援することを目指しています。

がんの早期発見や早期復帰をサポート

企業経営者の皆さまは、常に高いストレスに晒され、精神的・肉体的に酷使されています。そんな中、がんの発症リスクを監視し、予防することが重要です。もし万が一がんが発見された場合でも、早期発見により治療費の軽減、回復時間の短縮を目指し、社会への早期復帰をサポートします。

また、がんが発見された際には、適切な精密検査機関や治療病院、医師を迅速に提案し、経営者の皆さまが狼狽することなく、安心して治療に専念できる環境を整えます。

「がん安心サポートサービス」とは

service_flow5.jpg

全国の中小企業経営者の皆さまへ

経営者の皆さまをがんから守るサービス

がん安心サポートサービスは、主に日本全国にいる中小企業の経営者の皆さまへのサービスです。

経営者は、長時間労働、不安定な生活習慣、頻繁な会食、ストレスの多さなどにより、がん発症のリスクが一般の方よりも高くなりがちです。

私たちは、そんな経営者の皆さまをがんから守るために、このサービスを提供しています。

健康リスクに心あたりはありませんか?

AdobeStock_695081937.jpeg

経営者の皆さまは、以下のような健康リスクに直面しています。

  1. 長時間労働や過度なストレス、睡眠不足など、生活習慣が乱れることで、がん発症リスクが高まる。

  2. 多忙により運動を行う時間が取れず、肥満傾向によってがんリスクを引き上げる。

  3. 頻繁な会食により食事の栄養バランスが崩れ、がん発症リスクが上昇

  4. 飲酒の機会が多く、アルコール摂取量の増加によりがんリスクが高まる。

【企業経営者の労働時間のデータ】

そのような中小企業経営者の皆さまの健康を守るために「がん安心サポートサービス」では様々なサービスをご用意しています。

「がん安心サポートサービス」の紹介

AdobeStock_157500172.jpeg
AdobeStock_633895785.jpeg

①予防情報
(予防法情報の提供)

がん予防の基本情報を提供することで、がんになりにくい生活習慣を学習することができます

全ての会員様を対象に、がん予防に関する基本情報と共に「食事法」「精神法」「運動法」「温熱法」など各種がん予防に関する情報と、毎日の生活のなかで行っていただく、予防実践法を発信します。

食事法

 

精神法

 

運動法

 

・なぜ「食事」なのか?
・がん予防と食事法
・デザイナーフーズピラミッド

・がん予防と精神の関係性について
・がん予防につながる精神状態・行動
・がん予防の為の精神的方法

・がん予防と運動の関係性について
・おすすめな運動方法
・日常生活で行える運動

温熱法

 

各種コラム

 

・がん予防と温熱の関係性について
・温熱予防の実践方法
・医療に取り入れられている温熱治療

・マクガバンレポート
・チャイナスタディ
・デザイナーフーズピラミッド

AdobeStock_318218872.jpeg

② CTC検査によるがんの早期発見

精度の高い検査技術によるがんの早期発見

がんの早期発見は非常に重要です。

我々は、最も効果的な早期発見法としてCTC検査を採用しました。

CTC検査とは?

CTCとは、血液中を流れるがん細胞のことです。
がんが増殖しはじめると、がん細胞は血管に入り、全身を巡ります。この血液中のがん細胞を「CTC(Circulating Tumor Cells)」と言います。
CTC検査では、CTCを検出することで、がん早期発見や再発の検知などをおこないます。

CTC検査でしかできないがんの早期発見

CTC検査は、直径わずか2mmの早期がん細胞を見つけ出すことができます。

これに対し、PET検査ではがん細胞が7mm以上、CT検査では10mm以上に成長しなければ発見が難しいのです。さらに、CT検査は放射線を使用するため、体に負担がかかりますが、CTC検査はそのような心配がありません。

​早期発見
​↓

CTC検査の中でも精度の高い検査技術を採用

私たちが選択しているCTC検査技術、Microfluidic Chip法は、CTCの捕捉率が94%にも達する非常に高い精度を誇ります。これは一般的な捕捉率61%(CellSearch法)をはるかに超えるもので、早期発見の可能性を大きく高めます。

 

この検査精度が高いCTC検査により、早期のがんを発見し、より有効な治療を受けることが可能になります。

早期発見は治療成功の鍵であり、私たちは最新技術を駆使して、あなたの健康を守るために努力しています。

 

あなたの大切な健康を、私たちと一緒に守りましょう。

※CTC検査はオプションサービスです。

※CTC検査はリスク検査ではありません。部位の特定をすることはできません。

※CTC検査で異常が見つかった場合は、人間ドックやがんドックでの検査が必要です。

AdobeStock_730727947.jpeg
AdobeStock_233003549.jpeg

③ がん検査施設の紹介

がんリスク検査でがんの疑いが!がんに特化した検査を受けたい時に…

弊社基準で厳選!がん検査に優れた「人間ドック」をご紹介します。

「人間ドック」選びで直面するのが、検査内容や機材の質に関する透明性の欠如です。

 

法律で明確な基準が設けられていない現状では、施設による検査内容や検査体制のバラつきが避けられず、高額なサービスであってもその質が保証されるわけではありません。

 

だからこそ、我々は以下の厳格な基準に基づき、がん検査に特化した「人間ドック」を選定しています。

<がん検査に特化した「人間ドッグ」選定基準>

日本人の罹患率が高い肺がん、胃がん、大腸がんを見逃さない検査体制

肺をCTで、胃、食道、十二指腸、大腸は内視鏡で検査を行っていること

5大がん以外の希少がんまで

一般的な人間ドックでは検査項目に含まれない甲状腺がんや膀胱がん、脳腫瘍、さらに希少ながんの検査体制を備えている​施設も提案可能。

※ 5大がん:肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、子宮がん

がんを見逃さない体制を備えていること

胃や大腸の内視鏡検査、MRIやCTの画像の確認など、専門医による検査や画像のダブルチェック体制をとっていること。

私たちは、あなたの健康を守り未来への安心を提供するために、がん検査に特化した人間ドッグを紹介いたします。

AdobeStock_636827177.jpeg
AdobeStock_87826172_edited.jpg

④ がん医療相談・治療病院紹介

人間ドッグなどの検査でがんの疑いを指摘されたら…

がん治療実績の豊富な病院をご紹介します。

がんと宣告された際、6割以上の方がどの情報を参考にすれば良いか分からず、病院探しや自分の治療方法について情報迷子になってしまうことが報告されています。

実際に、病院によって治療数が豊富で得意としているがんもあれば、一方で治療数が少なく得意としていないがんもあるため、がんの治療を受ける際、「大きな病院だから安心だろう」という考えでは、後々後悔してしまうことも起こりえます。

AdobeStock_655619776_edited.jpg

私たちは、がん治療のエキスパート監修の元、全国の病院のがん患者数、新規患者数、治療情報など、様々な情報を調査し、がんの治療先を
安心して治療にあたることができる、治療実績の豊富な病院を検索できるがん専門の病院データベースを準備いたしました。

私たちのアプローチは、以下の3つの重要なステップに基づいています。

1. がん治療実績の収集

全国の病院の各がんの患者数から、治療実績が豊富と思われる病院情報を提供します。

2. 病院の治療に関する様々な情報の収集

がん治療に関する治療情報、特別な治療法、集学的治療体制、先進医療などから治療先候補の情報を提供します。

3. がん治療の名医の情報収集

約7000名の医師を対象にがん治療の名医に関するアンケートを実施。

医療や治療に関する、これら様々な情報が盛り込まれたデータベースですが、普段聞きなれない医学知識のない一般の方にとって、またがんを宣告されて冷静でいることが難しい状況で、自身のがんの治療に適した病院を探すことは容易ではありません。

そこで、がん治療のエキスパートである提携クリニックの医師の医療相談の中で、ご自身やご家族の希望なども交えながら、自身のがんの治療先病院を決定するお手伝いをさせていただきます。

4. がん治療のエキスパートである提携クリニック医師への医療相談

・がん(疑い)と診断された方には、ご自身やご家族の希望に応じたがんの治療先病院の相談


・現在、治療中で、主治医に聞きたくても聞きにくいこと


・主治医の治療(方針)でいいのか、がん治療のエキスパートに話を聞きたい(セカンドオピニオン)

AdobeStock_452660231.jpeg
AdobeStock_183200379.jpeg

⑤ スペシャリストによる
充実したケアサポート

「がんを宣告されて頭が真っ白に・・・」そんなあなたをやさしくしっかり支えます。

安心の電話相談室

体調やメンタルのご相談はもちろん、がん宣告後に治療の流れをご説明したり、社会的支援の窓口をご紹介したり等、あらゆる不安に寄り添います。

ケアスタッフによる診察の同行

身寄りがなく誰にも相談できない方に、看護師が付き添います。ケアスタッフが診察に同行するサービスをご用意しています。

※オプション(別途料金)

AdobeStock_210620376.jpeg
AdobeStock_627715990.jpeg

「がん安心サポートサービス」が
提携しているクリニック

名      称:サニーヘルス提携クリニック

運  営:一般社団法人 がん安心サポート研究会

住  所:東京都中央区日本橋3-3-11 第一中央ビル4F 

 

診療科目:一般内科

【標準】

 

 

 

 

休診日: 日・祝日・お盆・年末年始

診療内容

=完全事前予約制=

 

・セカンドオピニオン

・がん治療の病院連携

医師の紹介

がん治療のスペシャリストの先生方により患者様をサポート

荒井保明 院長

魚沼市立小出病院 内科医長

元・国立がん研究センター中央病院 院長

伊丹純 医師

新松戸高精度放射線治療センターセンター長

元・国立がんセンター(現国立がん研究センター)中央病院放射線治療部長

太田惠一朗 医師

メディカルクリニック銀座 院長

元・聖路加国際病院消化器センター長

service_flow5.jpg

「がん安心サポートサービス」に加入し、がんを早期発見するメリット

1

治療の成功率の向上

がんは早期に発見されればされるほど、治療の成功率が高まります。早期の段階でがんを発見することで、治療がより効果的になり、完治の可能性が高まります。

​2

治療方法の選択肢が広がる

早期発見により、侵襲性の低い治療方法や体に優しい治療オプションを選択できる可能性が高まります。これにより、副作用を最小限に抑えながら治療を行うことが可能になります。

3

治療コストの削減

早期発見により、治療期間が短くなったり、高価な治療法や長期の医療介護が必要なくなるため、経済的な負担を軽減できます。

4

社会復帰が容易に

早期にがんが発見され治療される場合、社会復帰までの時間が短縮されます。これにより、仕事や日常生活への影響が最小限に抑えられ、生活の質を維持することができます。

5

精神的な安心感

がんの早期発見は、精神的な安心感をもたらします。進行がんの不安やストレスから解放され、治療に対する前向きな姿勢を維持しやすくなります。

6

家族・従業員への影響の軽減

がん患者だけでなく、家族にも大きな影響を与えます。早期発見と治療により、家族への精神的、経済的負担を軽減することができます。

7

予後の改善

早期に治療を開始することで、がんの再発や転移のリスクを低減し、全体的な予後を改善することが可能です。

「がん安心サポートサービス」に加入することで、定期的ながん検査や健康管理が容易になり、これらの大きなメリットを享受することが可能になります。

サービス利用者の体験談

​追加予定

導入事例

ダミー

アドバイザリー

荒井保明 院長

魚沼市立小出病院 内科医長

元・国立がん研究センター中央病院 院長

伊丹純 医師

新松戸高精度放射線治療センターセンター長

元・国立がんセンター(現国立がん研究センター)中央病院放射線治療部長

太田惠一朗 医師

メディカルクリニック銀座 院長

元・聖路加国際病院消化器センター長

「がん安心サポートサービス」会費

ダミー

ダミー

よくある質問

ダミー

注意事項

ご入会資格について

以下のすべての項目に該当する方のみ、当会へのご入会が可能です。(ご入会にあたっては審査があります)
●日本国内に住所を持っている方 ●20歳以上の方 ●反社会的勢力および反社会的勢力の密接関係者ではない方

 

割引の対象について

[家族割] ●家族利用者とは本人利用者の親族※とします。※本人利用者の配偶者(内縁を含む)、6親等内の血族、3親等内の姻族
[団体割]
●団体・法人とは、当会の定める一定人数を満たす事業者(官公庁・法人〈事務所、工場を含む〉、協会、組合、連合会、個人事業者など)とします。なお、団体契約取扱協約の締結にあたっては当会が別途定める締結審査を行い、締結審査の結果、締結しないことがあります。また、法人会員については第7条(入会審査)の規定にしたがうものとします。
ご入会・退会にあたっての注意事項
●当会に入会しても医師の判断により、リスク検査を受検できない場合があります。また、ご入会後はリスク検査を受検できないことを理由に会費の返還請求をすることはできません。
●リスク検査の対象にならない方 : 妊娠中の方や、疾患のある方は、リスク検査を受検できない場合もございますので、必ず事前にご確認ください。
詳しくはHPをご確認ください。
●退会される場合、月払いを選択された会員様については各月ごと(年払いの会員様については年ごと)に退会することができます。ただし、リスク検査をお申込いただいた場合には、検査申込1回につき12ヶ月の会員継続が必要となるため、年度途中で退会される場合には、残り月分の会費のご精算が必要になります。

個人情報の取扱いについて

●本サービスは、ティーペック(株)が業務委託を受けて運営しております。
●ティーペック(株)は、受診の予約手配をする目的で、本事業提携医療機関に、ご利用者本人のご依頼により氏名や電話番号などの連絡先に関する個人情報を提供いたします。
●ティーペック(株)は、個人情報を上記の目的以外に使用しないことはもとより、ご利用者の同意を得ている場合、法令にもとづく場合、ご利用者本人または第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合を除き、取得した個人情報を委託先以外の第三者に提供いたしません。
●ティーペック(株)は、応対品質の向上及び通話内容の検証を目的として、書面、録音または電子的方法等により記録 させていただくことがございます。
●ご提供いただきました個人情報の開示等を求めることが可能です。お手続きは「〒110-0005 東京都台東区上野5-6-10 ティーペック(株)個人情報相談窓口責任者(個人情報保護責任者代理) 」までお問い合わせ下さい。
●当該サービスをご利用いただいた場合は上記の内容をご理解の上、個人情報の取得および提供についてご同意いただいたものとさせていただきますので、あらかじめご了承をお願いいたします。

がん検査について

1.当検査結果の取扱いについて
当検査は予め注意事項等の説明をお読みいただき、ご同意のもとに実施いただいたものであり、当検査についての説明のとおり、医学的な診断を行うものではないことをご理解いただいたうえで実施いただいた検査となります。診断を目的とした用途や判断において当検査を取扱った際の一切のトラブル、事故、クレーム等においては、当社および関連会社に責はないことを予めご理解ください。

2.検査の目的
リスク検査「Noah」(以下、当検査)では、健常者とがん患者から得られた尿中のアミノレブリン酸代謝関連物質と酸化ストレスマーカーの解析値(基準解析値)と受検者の解析結果を照らし合わせ、リスクの度合いを情報として提示します。体内環境におけるリスクを把握することで、健康診断、精密検査などのメディカルチェックや疾患予防への対策検討等への参考として利用する検査となります。診断を目的として実施する画像解析や血液・生化学検査等に代わるものではなく、体内にがんがあるかどうかを判断する検査はではありません(がんの診断にはがん種ごとに定められているガイドラインに基づく診断が必要となります)。

3.当検査の限界
当検査は、リスク発生が発生している組織の状況や、血流の状態、周辺組織の細胞環境の状況により、尿中に排出される評価指標の量に影響する場合があります。また、細胞代謝機能に影響する可能性のある特定の医薬品・生薬、健康食品の成分等により細胞代謝に影響する場合もあります。注意事項記載のとおり、生活習慣病(がん・糖尿病・高血圧など)をはじめとする複数の疾患への罹患、服薬物の有無により、参考評価となる場合があることをご理解ください。また、現在の基準解析値に利用されているデータの多くは日本に居住する邦人被検者によるものであることをご了承ください。

4.当検査の限界
当検査は、リスク発生が発生している組織の状況や、血流の状態、周辺組織の細胞環境の状況により、尿中に排出される評価指標の量に影響する場合があります。また、細胞代謝機能に影響する可能性のある特定の医薬品・生薬、健康食品の成分等により細胞代謝に影響する場合もあります。注意事項記載のとおり、生活習慣病(がん・糖尿病・高血圧など)をはじめとする複数の疾患への罹患、服薬物の有無により、参考評価となる場合があることをご理解ください。また、現在の基準解析値に利用されているデータの多くは日本に居住する邦人被検者によるものであることをご了承ください。

5.個人情報の取り扱い
当社では、当検査を実施する過程で取得した氏名、生年月日、会社名、住所、連絡先、検査結果等の個人情報について、以下の目的のために活用します。 [提携医療機関内での利用]
・当検査を行う際の氏名等の確認や結果の記載、判定など、健康状態の把握および評価
・サービス向上・業務改善等のための資料作成・精度管理業務
[提携医療機関への情報提供]
・年齢・性別等基本情報の検査機関への共有
・当検査の結果報告書の作成
・他の医療機関等との連携
・検体測定業務およびその他の業務の委託
・当検査を利用する会員サービス機関
情報提供については、クリプト便(野村総合研究所グループのNRIセキュア社のサービス)を利用します。
注)個人情報保護法にもとづき利用目的による制限の例外としてお取扱いする場合がございます。
[第三者への情報提供の停止]
・本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加、停止、もしくは利用目的の通知を法令に従い行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

 

6.関連書類、検体および解析データの取り扱い
当検査の解析データは、個人を一切特定できないように連結不可能な匿名化を施した後、当社提携医療機関および測定機関において、法令で定められた一定期間の間保管される場合があります。また、提出いただいた尿検体は今後のサービス向上のため、匿名化遵守のもとにおいて、他の指標等による検証、追加解析等に利用される場合があります。これらの解析結果は、個人が特定されない場合において、国内外の学会あるいは論文等により発表される場合があります。

7.当検査に影響をおよぼす要因
がん治療中の方、大腸ポリープ、逆流性食道炎(バレット上皮)、前立腺肥大、前立腺炎、高脂血症、肝機能異常、甲状腺機能異常、子宮頸部異形成、子宮内膜症、卵巣囊腫、その他の前がん病変とされる疾患に罹患されている方、がんの外科切除・内視鏡切除等を施行されて間もない方は、がんに罹患していなくてもリスクランクが高くなる場合があります。それ以外でも、尿への血液の混入(泌尿器系疾患による血尿や女性の生理期間中の採尿による経血の混入など)により、リスクが高くなる場合があります。お酒を飲んだ場合、また、一部の医薬品やサプリメント、発酵系の食品などを飲んだ場合にもリスクが高くなる場合があります。一方、血流に乏しいがん組織の場合や、治療用途の鉄剤、大量のビタミンCなどの抗酸化サプリメントや、一部の医薬品を飲まれた方などは、がんに罹患されていてもリスク値が低値となる可能性があります。また、ALAカプセルの飲み方や、採尿方法、検体保管を手順書と異なる方法で行われた場合にも正しい評価結果を得られない場合があります。

8.免責事項
当検査はがんがあるかどうかを診断・確定するものではなく、また、生涯のがん罹患リスクを評価するものではありません。採尿時の体内環境リスクを統計解析値と照らし合わせ評価するもので、診断検査の受診や、予防への取り組みなどへのきっかけとしてお役立ていただくための非診断検査です。前項記載事項に該当する方、所定の実施条件と異なる手順による採尿となった方、治療目的でお薬を服用されている方等は、正確なリスク判定とならず、参考評価となる場合があることを予めご了承ください。

ダミー

経営者の方へのメッセージ

企業の未来は経営者の皆さまの健康から

私たちは、中小企業経営者の皆さまが、健康上の不安を抱えずに事業に専念できる環境を提供することに尽力しています。

「がん安心サポートサービス」に加入して、ご自身の健康を守り、安心して経営に集中していただくための一歩を踏み出しましょう。企業の未来は、経営者の皆さまの健康から始まります。今こそ、自分自身と大切な従業員のために、積極的な健康管理を始めましょう。

「がん安心サポートサービス」は、中小企業経営者の皆さまの健康を第一に考え、がんリスクを最小限に抑えるための強力なサポートを提供します。

今日から、健康な未来への一歩を踏み出しましょう。

service_flow5.jpg
bottom of page